FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
blog129.jpg
今、夏目漱石の『三四郎』を読んでいます。
何でかっていうと、私の中で明治大正ブーム…もとい「書生さんブーム」が巻き起こっているからです!!
書生さんといえば着物に袴に西洋のシャツ、それと学制帽。渋カワかっこいいですね!!!

まだ途中までしか読んでいないのですが、兎にも角にも、主人公である小川三四郎がめちゃくちゃ好み!
素朴でとても可愛いんです…田舎から上京してきた23歳なんですけどね…素朴で初心です。ひいひい。

しかしこの小説、事件らしい事件があまり起きません。
三四郎の生活を淡々と描いていく感じ。つまりは当時のイマドキ学生の青春小説ということでしょうか。
もし三四郎が現代の小説だったらきっと、マンション、スマホ、SNS、サークルとか…そういう文化が出てきたりするのでしょうね。
時代が変わるだけで、日常がファンタジーのように思えます。面白い。

じっくり読んでいきたいと思います!
では今日はこの辺で!


スポンサーサイト
2017.11.03 Fri l 写真 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://mizuiro2202.blog.fc2.com/tb.php/1132-4d6887dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。